スケッチブックにプロフィール

 

わっそんわっそん

はじめまして、わっそんと申します^^

 

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます^^

 

僕は、現在、兼業アフィリエイターとして本業を上回るほどの収入をアフィリエイトから得ています。

 

そして、これまでの人生のなかで一番有意義な日々を送ることができるようなりました。

 

それは、自分自身の力でお金を生み出すスキルが身に付き、心身ともに余裕が持てるようになったからに他なりません。

 

あなたは、“持病を抱え、仕事をこなし、副業にも取り組んでいる人間がいる”と聞いたとしたら、どのような印象を持ちますか??

 

僕だったら、間違いなく、“非常に困難な状況に置かれている人”と想像するでしょう。

 

ただ、これは他人ごとではなく、紛れもなく自分自身のことに違いありません。

 

そんな絶望とも言えるような状況から、今では、誇りと揺るぎない自信しいては夢や希望を描けるようになったのです。

 

これらの経緯も含め、僕の詳しいプロフィールを綴りますので、最後までお読みいただけたら嬉しく思います^

 


何不自由ない日々

 

芝生の上でカラフルな風船を持つ少女

 

大学卒業から社会人生活数年、二十代半ばに差し掛かるまでの人生は順風満帆でした。

 

何不自由のない生活を与えてくれた、そしてその生活を守り続けてくれた両親には本当に感謝しかないです。

 

勉強はしない、遊んでばかり、なおかつ言うことも聞かない、やんちゃで世話の焼けるガキを温かく見守ってくれたなぁ~と^^

 

“ただいま~”、カバンを放り投げて、“いってきま~す”、そんなガキでした(笑)

 

「平凡こそ幸せなり」、心の底からその通りだと思います^^

 

ただ、それ以降の人生は大きく歯車が狂っていきます。

 

レールが外れた日

 

古びた電車のレール

 

平穏な日々に終止符を打った出来事が母親の交通事故とそこからの後遺症でした。

 

母親の体調は少しずつ悪化していき、入退院を繰り返すようになり、いつしか介助が必要な状態になっていました。

 

兄は都内で一人暮らし、父親も責任のある立場でしたし、一番苦労をかけてきた自分が率先して母親の為にできることをするべきだと感じていたこともあり、キーパーソンとして母親を支えることに徹しました。

 

なにより、それが家族にとってベストだと感じていましたので・・・。

 

不器用で要領も悪いくせに、自分には珍しく頑張り過ぎました><

 

残業も多く慣れない仕事、先が見えない母親の体調、家事全般、限界が来るのは目に見えていたというのに・・・。

 

今でこそ「介護離職」という言葉が多く使われるようになりましたが、まさにそのような理由で退職の決意をしました。

 

それからはアルバイトをしながら母親を支える生活でしたね。

 

気付けば、母親が体調を崩し入退院を繰り返す日々が6年以上経過していました。

 

それでも、父親が定年迎え献身的に母親の介助をしてくれるようになり、自分自身の負担も大きく減っていくとともに、幸い母親の体調も回復に向かっていきました。

 

病院に面会に行く必要もない、外出しても病院で別れることもない、なにより母親がまた自宅で生活してくれることが純粋にすごく嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています^^

 

気付けば、年齢も30歳を過ぎ大した経歴もありませんでしたが、資格をいくつか有していることもあり、地元の運送会社に再就職することはできました。

 

人材不足で若い人も少ない業界、ステップアップも目指しやすい環境でした。

 

幸い人間関係もよく、自分自身に期待を寄せてくれていることも強く感じていましたので、生きがいを持って働けていたのかなと^^

 

“この業界で自分なりの目標を立てて生きていく・・・・それでもいいのかな”、そんなことを考える時期もありましたね。

 

努力も評価され始め、いい話も頂いた、準備もできていた。

 

大出世とかではないんですが、一応キャリアアップを目指して頑張ってきたので、素直に嬉しかったんですよね^^

 

二度目の挫折

 

大雪の中の電柱と橋

 

忘れもしない、その年の夏の日のことでした。

 

突然、右足の感覚が鈍くなり、日に日に感覚が薄れていく。

 

例えると、左足は自分の足、でも右足は老人から借りたような足、そんな感覚でした><

 

病院嫌い、でもなぜかこのときばかりはいつにも増して行動が早かったですね。

 

危機察知能力でも働いたのでしょうか・・・。

 

仕事の休みの日、すぐに地元の病院に向かいました。

 

そして、それから数日間で、あれよあれよという間に病院が変わっていき、気が付けば、大学病院を通り越し、県内最高峰の病院にまでたどり着いていました。

 

病名は「脊髄病変」すぐに入院が決まりました。

 

この日、難しい病気を背負うとともに、出世のチャンスを逃した瞬間でもありました。

 

二度目の挫折、それでも至極冷静でした、人生なんてこんなもんだ!!

 

神さまなんていやしない・・・なんか、勝手に悟っていましたね(苦笑)

 

と言いつつも、初めての入院生活、病気の状態、仕事との向き合い方、日に日に不安が強くなっていったことは言うまでもありません。

 

すべては振り出し、というより、マイナスからのスタートを想定せざるを得ません。

 

身体と相談しながら仕事をしていかなければならない病気であり、収入が大きく減ることは明らかでした。

 

最低限の生活はできるよう、どんなことがあっても困ることがないよう、きちんとした対策を準備しておかなければならない。

 

このとき、真っ先に頭に浮かんだものが、以前実践していたことがあった「ネットビジネス」でした。

 

ネットビジネスとの出会い

 

パソコン画面からプレゼントボックス

 

ネットビジネスという幅広いジャンルでいうと「転売」には10年以上前に出会っています。

 

友人が実家に戻るということで、いらない物の処分と資金集めも伴って手伝ったことがきっかけでした。

 

利用した母体はヤフオクで、当時はヤフオクではなく「ヤフーオークション」と呼ばれている時期でしたね。

 

古本屋やフリーマーケット等で売れば二束三文にしかならないような物でも、数十倍以上の値段で落札されるし、家電製品やジャンク品なんかも普通に落札されたことには本当に驚きました!!

 

当然、自分も処分に困っていて売れそうなものはバンバン売りました^^

 

一時はかなりハマり、転売に関する情報商材を購入し、実践したこともありましたよ。

 

今振り返ると、大したことないノウハウだったのですが、自分なりに工夫して1年近くは毎月5万円~10万円という金額を稼ぐことはできていました。

 

ただ、労力が半端ではなく長続きはしませんでしたね><

 

転売やせどりに代表される物販は、即金性に優れ再現性も高いビジネスモデルです。

 

ただし、メリットよりもデメリットを感じる傾向が強いです。

 

僕自身、苦手意識を持った作業が「商品発送」と「クレーム対応」になります。

 

確かに、商品がバンバン落札や購入されるとモチベーションは非常に上がりますよね。

 

しかし、その分商品発送が増えますし、発送先を間違えられないというプレッシャーがありました。

 

また、意図しないクレームがくるようなこともあり、気持ちが落ち着かないんですよ><

 

そして、なにより物販は、常に作業量が比例したビジネスモデルなので、作業を停止すれば報酬も停止してしまいます。

 

つまり、労働をし続けなければならず、一人で稼いでいくこと、あるいは稼げる額に限界を感じるようになります。

 

“人を雇って外注化すればいい”という意見もありますが、結局のところ商品リサーチは自分自身で行わなければならず、以後は管理や人件費も必要になり、現実的ではありません。

 

一定額を稼げるようになりましたが、他にやりたいことでき、仕事もあるということで両立が困難になり、次第に転売から離れていくようになりました。

 

その後も、副業やネットビジネスには興味を持っていましたが、「会社でキャリアを積んでいくための資格取得に関心を持っていたこと」、「なんとか生活できている状況にどこか満足してしまっていたこと」、「そして業界特有の怪しさ」もあって、深く掘り下げるようなことはしませんでした。

 

失意の入院生活と一筋の光

 

森の中に光が差し込む

 

それから数年後、上記の大病を患い、失意の入院生活のなかで、食い入るようにスマホでネットビジネスのことを調べている自分がいました。

 

そして、その時に出会ったのが「アフィリエイト」

 

転売経験時にはなぜか「アフィリエイト」を知ることまで行き着かなかったのに、このときは簡単に辿り着いたことが今でも不思議でなりません。

 

怪しさは拭えませんでしたが、自分よりも多くの困難に遭遇しながらもそれを克服し、理想の生活を送っている情報発信者にただただ魅力を感じました。

 

約1か月の入院期間中に食い入るようにアフィリエイトについて調べ、多くの疑問も晴れた。

 

リスクも少なく、真っ当なビジネスモデル、そして、今後の自分自身の生活を考えると挑戦しない理由が見つからなかったですね。

 

アフィリエイトの魅力は、「デメリットを補って余りあるメリット」これに尽きます。

 

“どれか一つ最大のメリットを上げてみてください”と問われたとしても、各メリットともに魅力があり過ぎて、“一つに絞りきれない”というのが正直な感想です。

 

それでも、アフィリエイトに興味を抱いている方々に、一番にお伝えすべきメリットとしては二つの事項が挙げられます。

 

一つ目は、「ローリスク・ハイリターン」であることです。

 

アフィリエイトは、パソコンとネット環境さえあれば、「スキル」「人件費」「商品開発」「在庫管理」等を考慮せずに気軽に始められます。

 

このことは、初期費用を最大限に抑えられ、赤字のリスクが無い、さらに言えば、万が一失敗したとしても借金を背負うことがないことを意味しています。

 

また、商品を必要としないので、利益率が圧倒的に高いです。

 

インターネットを通じて、リアルビジネスでは考えられないほどの多くの人達とコンタクトがとれ、商品を売れば売るほど利益につなげることができるのです。

 

正しい方向で努力を継続し、実際にサラリーマン以上に稼いでいる方は本当に沢山います。

 

二つ目は、「自動化・仕組み化」です。

 

始めのうちは時間も労力も要します。

 

当然ですが、「楽に」「簡単に」なんてことはあり得ません。

 

しかし、コツコツと記事を積み重ね、ギブの精神で価値あるコンテンツを提供できるようなブログ構築に努めれば、必ずアクセスが集まり、あなたのブログにファンができ、商品が購入されるという仕組みを作ることができます。

 

そして、仕組みが出来上がった後は、驚くほど、労力対効果が高くなります。

 

なぜなら、ブログは24時間365日ネット上で公開されていますので、常に商品を販売し続け、あなたの代わりに働いてくれているからです。

 

忍耐強く取り組み、売れる仕組みさえ作ってしまえば、それ以後は軽微なメンテナンスと一週間~二週間に1回程度の記事投稿で継続的に収入を得ることが可能になってきます。

 

時間にゆとりも生まれ、他のサイトを作成して収入の柱をもう一つ増やしていくことや自分自身の趣味などに時間を当てるなど、無理なく両立を行っていくことも可能になるはずですよ^^

 

「自動化・仕組み化」と聞くと怪しさプンプンなのですが(笑)、きちんとした理論やノウハウに基づいているので、その本質を理解することにより怪しさは完全に無くなるはずです。

 

とこんなことを書きながらも、当時は、なにから始めればいいのか全くわからず、退院後はアフィリエイトについて自分が納得のいくまで徹底的に調べましたね・・・もうこれでもかというぐらいに(笑)

 

自分の場合、怪しいと感じた部分や疑問点を直接多くのアフィリエイターさんに質問をして一つひとつ解決していったので、高額塾等に騙されるといった体験をせずに済んだことが本当に幸運だったなぁと。

 

実践に至るまでは多くの時間を要しましたが、徹底的なリサーチが功を奏する形となり、自分自身を押し上げてくれた正しいノウハウに出会えることができました^^

 

安い教材ではないし、自分にとっては高価と言えるオンライン講座でしたが、参加後はそのノウハウを信じて愚直に実践していきました。

 

それから1年近くが経った頃には、体調が回復していくとともに、アフィリエイトでも本業の収入に近づくほどの目に見える成果が現れるようになっていましたよ^^

 

現在、長時間勤務になると気になる症状は多いのですが、日常生活において支障を感じることはほとんどなく、時短勤務ですが仕事にも復帰しています。

 

キャリアアップに未練を感じずにいられることも、完全復帰を目指すことなくマイペースで仕事ができていることも、そしてなにより、会社にしがみつくことなく変わった病気を抱えながら新しい夢や目標を描けるようになったことも、アフィリエイトに出会い、アフィリエイトで収入を得て、精神的に余裕を持って日々を過ごせているという他なりません。

 

中途半端な立場になり、会社での居心地はすごく悪いのですが(苦笑)、病気になる前も病気なった後も変わらぬ姿勢で自分に期待をかけ必要とし続けてくれた会社に対して感謝をしていることもあり、今後は、自分が納得いく恩返しができたら退職し、専業アフィリエイターとして生活していこうと考えています^^

 

お伝えしたいこと

 

タンポポが綺麗に咲いています

 

現代においては、日本社会の特徴であった「終身雇用」「年功序列」といった雇用制度を維持するのが困難になっています。

 

もはや、定年まで会社に居続け給料をもらい続けることの方が難しくなりましたよね><

 

仮に、確実に会社に居続けられたとしても病気や介護あるいは業績悪化などにより収入が大きく減ってしまうことも考えられます。

 

また今後は、年金や退職金もどのようになるのかわからず、ライフプラン自体が描けなくなっているのではないでしょうか。

 

厳しい現実ですが、僕たちは一生稼ぎ続けなければならない世代と言えるのです。

 

そして、これらのことは、誰もが副業でもう一つの収入源を確保しておかなければならない時代へ突入していることを意味しています。

 

頭の悪い僕でもこのような事実には気付いていました><

 

しかし、目を反らし続け、会社に依存して生きていくことの危うさを2度も経験し、やっと重い腰を上げたのです。

 

あなたには僕のような経験をせず、少しでも余裕のあるうちに、ゆとりを持って副業に取り組んでほしいと願っています。

 

そして、有事に備えて自分を守るセーフティーネットを築いてください。

 

困難に直面してから動き出すのでは遅いし辛いだけです。

 

正直に言いますと、最低限度の生活を維持できる収入を確保できるのならば、どんな副業でも構わないと思っています。

 

ただし、その副業をすることで心身ともに追いつめられることがわかっているのなら、その選択は止め、今すぐ変えるべきです。

 

目先の利益にとらわれていても多くの犠牲を払うだけで、後悔のみが残ることはわかりきっているからです。

 

そのようなことを踏まえたうえで、今僕自身がおすすめできる副業は、やはりアフィリエイト一択になりますね^^

 

それは、自分自身が経験しており、純粋に人に奨められるからに他なりません。

 

アフィリエイトほど理想的で可能性に満ちたビジネスはないと断言できます。

 

どんな状況下においても希望を与えてくれる数少ないビジネスモデルだと信じています。

 

まさに自分自身がその一人で、病室において一筋の光を与えてもらいましたので・・・。

 

僕は現在、病気を持ち、時短勤務ですが正社員として働き、そしてアフィリエイトにも取り組んでいます。

 

傍から見れば、抱えていることが多く、置かれている状況も非常に困難であることに違いありません。

 

しかし、実際は、社会人になってから一番有意義な日々を過ごせています。

 

それはなぜなのか、三つの理由が挙げられます。

 

一つは、自分自身でお金を生み出すスキルが身に付いたこと

 

二つは、金銭的にも時間的にも余裕が持てるようになったこと

 

三つは、夢を描けるようになったこと

 

この三つのことが僕に揺るぎない自信と豊かな気持ちを与えてくれているからです。

 

当然ですが、大きな病気を患い、すべてが暗闇だったあの日から、今の状況は全く想像できませんでした。

 

我ながら、退院後からアフィリエイトの成果が出るまで、本当によく頑張れたなと・・・本当に人生はわからないなと><

 

日によって変わる体調、精神的にも不安定な日々、自身の選択は正しいのだろうかと迷うことも多々ありました。

 

もともと家にこもるタイプではなく、外出していた方が気分も晴れる人間です。

 

パソコンも特段詳しいわけでもないし、得意なわけでもない。

 

そして、パソコンと向き合うことに苦痛になったことも数知れず・・・。

 

得意な科目は社会、国語は好きでも嫌いでもない、でも確実に得意ではない。

 

もっと文章に触れておけばよかった、本ももう少し読んでおけばよかった、なんで読書感想文の際、文庫本さえきちんと読まなかったのだろうか(苦笑)

 

文章が思うように書けず、いちいち手が止まってしまう・・・数時間たっても一向に進んでいない記事を見て、何度辞めてしまおうと思ったことだろうか><

 

こんな自分でも稼げるようになったのです。

 

だから、普通に生活が送れている方はもとより、困難な状況に直面している方でも、希望を失わずにぜひアフィリエイトにチャレンジしてみてください。

 

受験勉強のように半年~1年ぐらいのスパンで熱意を持って取り組み、正しい方向性であきらめずに継続し続けることができれば、必ず成果は出てくるはずです

 

そして、僕と同じように、自分でお金を生み出すスキル少年時代に憧れた純粋な夢を描けるようになりましょう!!

 

お金だけではなく、プラスαのモノも手に入れてください!!

 

病に侵され、万全な体調ではない自分にできて、あなたにできない道理はない。

 

疑問点や不安点がありましたら、お気軽に僕に投げ掛けてください^^

 

がっちりキャッチして、微力ではありますがお力になりたいと強く想っています。

 

僕自身もメンターをはじめ、多くの方の助言やアドバイスがあり、ここまで歩んでこられたのです。

 

そのことに対する感謝の念を忘れることはできませんし、いつか自分にもそのような想いを抱いてくれる仲間が一人でも多く現れてくれたら、これ以上幸せなことはないと心から想っています^^

 

母親の介護、自身の病気、大きな二つの経験を通して、人の気持ちに寄り添えるようになったこと、それが僕の一番の強みです。

 

と言いますか、これだけの経験を通して何も変化がない方がおかしいですよね><

 

いつでも訪問者の方が僕自身のことも身近に感じてくださるよう、そういう姿勢を心掛けて、日々アフィリエイトに取り組んでいく次第です。

 

動機や目標などすべて同じ人などいません。

 

価値観や環境も違うでしょう。

 

わっそんわっそん

ただ、同じネットビジネスやアフィリエイトに興味を持った人間として、何かのご縁であなたと繋がることができれば幸いです(≧▽≦)

 

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました^^